CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
お勧めの書籍
100%
100% (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
Kodama's review
とっても気持ちが前向きになれる1冊です。これから付帯されていたCDも聴いてみたいと思います。楽しみです。
(13.06.23)
お勧め度
★★★★★
お勧めの書籍
ミラクルガール
ミラクルガール (JUGEMレビュー »)
大塚 弓子
Kodama's review
芯の強さが半端じゃないです。弊社が主催する看護士さん向けの勉強会でもご協力頂いています。ありがとうございます!一度お目にかかれる日があればと思います。
(13.06.16)
お勧め度
★★★★★
お勧めの書籍
光圀伝
光圀伝 (JUGEMレビュー »)
冲方 丁
Kodama's review
750ページの大作で持ち運びが大変でしたが、それでも電子版には多少抵抗があって…。水戸光圀さんはTVでのイメージが強いですがこの作品で一気にイメージが変わりました。素晴らしい内容でお勧めです!
(13.06.09)
お勧め度
★★★★★
お勧めの書籍
アジアで負けない三流主義 (ゲーテビジネス新書)
アジアで負けない三流主義 (ゲーテビジネス新書) (JUGEMレビュー »)
森 幹雄
Kodama's review
先日、講演を聴かせて頂いた森社長の書籍。どんなビジネスの世界でも成功されている方に共通して言えることは信念そして執念を持ち合わせていることとあらためて思わされた1冊でした。
(13.05.26)
お勧め度
★★★★☆
お勧めの書籍
2052 ~今後40年のグローバル予測
2052 ~今後40年のグローバル予測 (JUGEMレビュー »)
ヨルゲン・ランダース
Kodama's review
温暖化を中心とした環境問題、食糧不足、天然資源、資本主義経済の在り方など、40年後には大きな変化があることでしょう。40年後を予測するのはかなり難しいことですが、様々な事を想定する上で参考になりました。
(13.05.11)
お勧め度
★★★★☆
お勧めの書籍
福沢諭吉 国を支えて国を頼らず(下) (講談社文庫)
福沢諭吉 国を支えて国を頼らず(下) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
北 康利
Kodama's review
下巻です。政治の中心から一線引いた位置でもこのように日本の将来を思い考え、生き抜いた人が当時はおり、福澤諭吉さんはその立ち位置の中でも当時の第一人者だったのだろうと思えました。
(13.04.28)
お勧め度
★★★★★
お勧めの書籍
福沢諭吉 国を支えて国を頼らず(上) (講談社文庫)
福沢諭吉 国を支えて国を頼らず(上) (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
北 康利
Kodama's review
親しくさせて貰っている経営者の方から勧められた1冊。1万円札の福澤諭吉さんの偉大さを改めて思い知らされました。
(13.04.21)
お勧め度
★★★★★
お勧めの書籍
ドラッカー名著集1 経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件 (JUGEMレビュー »)
P.F.ドラッカー
Kodama's review
いつもドラッカー氏の本は勉強になりますが、『自らの貢献に責任をもつ者は、その狭い専門分野を真の全体に関係づけることが出来る』って、もうちょっとわかり易い翻訳を願うのは私だけでしょうか…(笑)。
(13.04.14)
お勧め度
★★★★☆
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
取材。
7:50、出社。

ちなみに今朝は、昨夜の『唐揚』にうなされることなくお目覚め(笑)。

出社後、夢確認。

午前中はメール処理、未決処理、今日予定している取材の準備等。

その後、あるプロジェクトの資料作成。

今日はスタッフがたくさんいるので、

色々と各部門から必要書類を集めることが出来て、

昨日と違った意味で効率的でした。


お昼を速攻でとり、13:30から雑誌の取材をお受け致しました。

こちらの雑誌は、月刊のビジネス情報誌『エルネオス』と言いまして、

丸善、八重洲ブックセンター、リブロ、ジュンク堂などにも

配本をしているようですが、基本的には定期購読を

主に発行されているとのことです。

今日はこちらの雑誌の中で連載されている

『私の読書スタイル』というところでのご依頼でした。

読書は趣味の一つではありますが、と言っても

「バカの一つ覚え」でありませんが、

いつも、ビジネス書か歴史小説ばかりなので、

取材する側もあまり面白みがないだろうなぁと思いつつ。

案の定、「普通の、例えば恋愛小説とか読まないんですか?」

など質問され今まで全く純文学的な書物を読んでこなかったことに

あらためて気付かされたりして・・・(汗)。

とりあえず、身の丈のお応えをしておきました。

次号(10月1日発刊予定)に掲載されるようなので、

またご案内させて頂きます。

その後、あるプロジェクトの資料作成。

(何だか最近こればっかり…。)

その間、メール処理、未決処理など。


夜。

21:45から初級エアロビクス。

毎週火曜日に行っていますが、いつも行くフィットネスクラブが

明日は休肝日・・・じゃなくて休館日。

今日は、いつもより一つ上のレベルですが、

チャレンジ的な意味合いも兼ねて行きました。

先生にもよりますが、初級になると(いつもは初心者クラスです)

最初っから、かなり飛ばしぎみで、スピードは上がるわ、

動きは複雑になるわで、もー大変。。。

それでも先生もノリノリで、気分良く出来るので、今後も

頑張ってみようかと・・・。

23:00に帰宅後、家族はすでに夢の中。

ちょーお腹空いたので、一人寂しく

準備してもらっていた、そうめんツルツル、冷茶をグビグビ。

今日は、昨日に続き、休館日・・・じゃなくて休肝日。

その後、静まりかえった部屋でエアロビで出来なかった足の動きを

確認しながら、『あっ、何だ。こうか!』などと独り言を言いながら、

何度も繰り返して・・・(夜中に一人でかなり怪しい感じです)。

その後、暗〜い部屋でPCに向かいブロガーに。

いつの間にか、日付も変わり・・・。そろそろお休みします。

今日も充実した1日に感謝、感謝・・・。
| 趣味 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |